BitlyAPIのRuby用サブルーチン

短縮したいURLを入れてサブルーチンを呼び出すとBitlyのAPIで短縮されて値を返します。

とりあえずロリポップのRuby1.9.3では動いています。

# coding: utf-8

def bitly(long_url)

require ‘open-uri’
require ‘json’

# API キー認証用
bitlyTOKEN = “Bitlyで取得したトークン”

json = open(“https://api-ssl.bitly.com/v3/shorten?access_token=#{bitlyTOKEN}&longUrl=#{long_url}”).read

api_response = JSON.parse(json)

s_url = api_response["data"]["url"]

return s_url

end

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree