Rでのディレクトリの変更

Rを使っていて気づいたことのメモです。

R言語でディレクトリを変更する場合,

setwd(“c:/usr”)

などでも変更できるが,これだと再起動するとデフォルトのディレクトリに戻ってしまう。

そこで,Rのアイコンを右クリックでプロパティを開き,作業フォルダを好きな場所に選択すると,再起動しても選択したディレクトリになる。

ディレクトリの確認方法は
getwd()

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree