ロリポップでRuby1.9.3を使う際の注意点

落とし穴にハマったので共有。

1.パスが変わるので注意。

#!/usr/local/bin/ruby

から

#!/usr/bin/ruby-1.9.3

に変更

 

2.文字コードを記載を忘れない

パスと同様に冒頭に文字コードを書かないと日本語でエラーになる。

# coding: utf-8

サブルーチンを別ファイルにする場合、

サブルーチンのファイルにも文字コードの記載が必要。

Rubyへのパスは本体のファイルのみでOK.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree